スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
お引っ越し


ホームページの改編に伴い、ブログをお引っ越しします。

これからも、ホームページとブログを通して、こどもさんや妊婦さんにお役立ちの情報を発信していきます。

どうぞよろしくお願いします。


http://blog.hlc-kiro.com/
スポンサーサイト

テーマ:がんばれ☆子育てママ - ジャンル:育児

[2013/02/18 17:51] お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
妊娠さんのカイロプラクティックケア
当院のカイロプラクティックケアは、妊婦さんでも安心して受けていただけます。

うつぶせに寝たり体をねじったり無理な姿勢をとりません。
穏やかな施術様式ですが、しっかりゆがみを整え神経の働きを高めます。

カイロプラクティクケアで期待できることを挙げてみます。

カイロプラクティクケアで期待できること

●ゆがみが整えられ良い姿勢が保ちやすくなる。
●筋肉のバランスが整い、余分な緊張が取れたり弱い筋肉が強くなる。

 →妊娠中の体型の変化による体のコリや痛みにも影響があるでしょう。
  また、陣痛の軽減や安産のためにも体のメンテナンスは重要です。

●滞っていた血流・リンパ・脳脊髄液の循環が改善される。 
 →羊水やお腹の赤ちゃんの循環にも影響があるでしょう。

●自律神経の働きによい影響がありホルモンバランスが整う。 
 →妊娠/出産/育児にはホルモンの働きが大きく関わっています。
   リラックスできるでしょう。

ホームページ www.hlc-kiro.com

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:結婚・家庭生活

[2013/02/13 16:30] 妊娠出産 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
論文論文論文
実は、私はまだ大学院に在籍しています。イギリスのカイロプラクティックの大学院で小児カイロプラクティックを専攻しています。

研究論文を終えれば晴れて卒業ですが、2011年の震災の影響により研究のプロジェクトのストップを余儀なくされました。

トピックを変更して出直すことになり、昨年やっとパッションのわいてくる研究計画が浮かび上がりました。

現在までに100近くの論文を読み漁りまとめているところです。
論文を読むことでいろいろな意見やホットな情報を知ることができるので、楽しいです!

というわけで、今日も論文とにらめっこしてきます。

テーマ:ある日のできごと - ジャンル:育児

[2013/02/13 14:40] thought | トラックバック(0) | コメント(0) | @
妊娠への水銀の影響、爪検査のすすめ
妊婦さんはお酒とタバコは控えたほうがよい、ということは誰もが知っていることだと思います。
妊娠する前から控えて準備をするともっと良いですよね。

でも、妊娠するために気をつけるべきなのはお酒とタバコだけではありません。

放射線量?もちろんです。近頃注目されているPM2.5?はい、気をつけるべきです。

実は、私たちの身の回りやよく口にするものには有害金属などの物質を含んでいます。
例えば、鉛・水銀・カドミウム・ニッケルなどです。

水銀とさまざまな健康問題の関連が指摘されています。
水銀は神経系に大きな影響を与えます。近年では自閉症ADHD(注意欠陥・多動性障害)アレルギー疾患 痴呆症腎臓機能循環器疾患生殖異常などとの関連が指摘されています。

水銀はどのようにして体内に入るかというと、工場などの製造過程で水銀にさらされたりする場合もありますが、歯の詰め物として使われるアマルガム、医療用ワクチン、魚を食べることによって体に取り込まれるようです。

歯に詰めた銀歯からは常に水銀蒸気となって体内に放出されるそうです。唾液のPHバランスや食物のPHの状態によっても溶け出します。ワクチンにはチメロサールという防腐剤が使われています。ワクチンは重大な病気の予防に必要なものですが、WHOは今後水銀製剤に代わる製品の開発と水銀製剤の使用の減少を推奨しています。また、魚には必須脂肪酸やビタミンなどの良質の栄養分を含んでいますが、それとともに食物連鎖によって有害物質も含んでいます。特に、メカジキ・サバ・マグロ・アマダイなどは高レベルの水銀を含んでいるので妊婦さんは避けたほうがよいとされています。(気をつける魚の種類と量などについては別の回にとりあげたいと思います。)

1997年のアメリカの調査では妊娠可能な女性の7%が、1999-2000年に行われた調査では16-49歳の女性の8%が限度量以上の水銀濃度の高さであったと報告しています。

アメリカでは、近年アマルガムを歯科治療に使用しない方向にパラダイムシフトしています。種類によってはメチル水銀を使わないワクチンも出てきました。

しかし、日本ではアマルガムによる歯科治療が主流であり魚をよく食べる習慣があります。

ヘルシーライフセントラルでは、国際的に活躍する栄養の専門家のご協力を得て、爪検査により有害物質や体に取り込まれているミネラル分析が可能です。爪検査はドイツのラボに送られ分析されます。

爪検査によって、
①妊娠や健康な赤ちゃんの成長に悪い影響を与える物質の分析ができます。
②食べた栄養がしっかり吸収されているかということを調べられます。もし栄養吸収に問題があれば母子ともに健康に悪影響が出る可能性があるので、妊娠前にチェックしておくべきです。


ヘルシーライフセントラルでは、全ての妊娠を望む女性とカップル(つまり男性も)に、爪検査を受けることをおすすめしています。

必要があれば水銀を極力排出させる食事やサプリメントの摂取をおすすめしています。

テーマ:妊娠・出産 - ジャンル:結婚・家庭生活

[2013/02/12 19:49] 妊娠前の準備 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
斜頭症⑥カイロプラクティック治療
赤ちゃんの頭の形は、生後1年までに大人の85%の大きさ になります。特に最初の5カ月は人生でもっとも頭の大きさが成長する時期です。

頭のゆがみが気になって1歳を過ぎて治療を開始しても形が整う可能性はあまりありません。そのためヘルメット治療は1歳以下の場合に有効とされています。

ですから、斜頭症の治療はできるだけ早い時期に開始することが大切です。
できるだけ早く、できれば生後3-4ヶ月のうちにカイロプラクティック治療を開始するべきです。

頭の形を整えるために、頭の向きを頻繁に変えることによっても改善する赤ちゃんはいますしある程度の改善は期待できますが、そのような努力をしても100%の赤ちゃんが改善するわけではありません。

斜頭症の予後の研究では、絶壁形(短頭症)の改善率が高いのに対し斜頭症の改善率が低いという結果が出ました。
乳児期に斜頭症だった64人のうち42人は3、4歳になっても斜頭症でした(改善率34.4%)。これに対して乳児期に短頭症だった27人のうち4人だけが4歳になった時点で短頭症でした。(改善率85.2%)
この研究に参加した児の保護者は頭の位置を変えるなどのアドバイスを同じように受けていましたが、結果このようになりました。

親がどのくらいアドバイスに従うかという要素も大事になりますが、左右どちらかに首が向きにくい・赤ちゃんの首の力が弱いということも斜頭症に大きく関わってきます。

例えば、左に首が向きにくい赤ちゃんはいつも右を向いて寝るので右の後頭部に重みがかかり平らになりやすいです。また、首の筋肉の発達が十分でない赤ちゃんは首の向きを自分で変えることができずに頭の形が平らな側にいつも頭が傾いてしまいます。

ヘルシーライフセントラルのカイロプラクティック治療では、ゆがみを整え神経の働きを最適化することで首の動きや筋肉の働きがよくなるので、このような悪循環をたちきるきっかけになります。また、ヘルシーライフセントラルでは日常生活での細かいアドバイスもしています。

テーマ:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆ - ジャンル:育児

[2013/02/05 10:00] 頭の形 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
赤ちゃんがカイロプラクティックを受けても安全ですか?
親御さんが通っていてこどもさんも診てもらうということはありますが、日本ではこどもさんのカイロプラクティック治療はそれほど盛んではありません。

カイロプラクティック治療は赤ちゃんやこどもさんにとって安全か、ということに関しては一言では答えられません。病院でもたくさんの科の中で小児科が独立しているのは、「こどもは大人のミニチュアではない」という格言があるように、こどもさんを診療するにあたって専門的な知識やスキルが求められるからです。

残念ながら日本で小児科カイロプラクティックを先行している治療者は極めて少ないですが、こどもさんにカイロプラクティック治療を受けさせる場合には、小児カイロプラクティックの専門家をたずねるべきです。

当院のカイロプラクターは、イギリスのカイロプラクティックの専門大学の大学院で小児カイロプラクティックを専攻しています。

また、カイロプラクティックと言っても多くの種類のテクニックがあり、ボキボキ関節を鳴らすもの、特殊な機械を使うもの、そうでないもの、いろいろです。

当院では赤ちゃんでも安心して受けていただけるテクニックを使用しています。
健康を阻害しているゆがみを特定し、ごくわずかな刺激を加えます。刺激の強さはテレビのリモコンのスイッチを押すくらいの浅い力です。オーストラリアの小児科カイロプラクターが開発したこのテクニックは、現在では世界各国でセミナーが開かれイギリスの大学教育でも採用されています。日本では、ヘルシーライフセントラルだけです!

加える刺激はわずかですが、こどもさんにっとては(大人でも同様ですが)ほんの少しの刺激でもゆがみを整えるのに十分です。ですから、過度の刺激により成長過程にある関節軟骨を傷つけるリスクがごくわずかあっても負う必要はないと考えます。

ですから、
ヘルシーライフセントラルでは赤ちゃんがカイロプラクティックケアを受けても安全です。

テーマ:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆ - ジャンル:育児

[2013/02/02 17:00] カイロプラクティックとは? | トラックバック(0) | コメント(0) | @
カイロプラクティックは危険ですか?
頭位性斜頭症に対するカイロプラクティック治療についてお話する前に、日本のカイロプラクティックケアの現状について取り上げたいと思います。

カイロプラクティック治療は'ボキボキ関節を鳴らすから危険'というイメージをお持ちの方もいると思います。
しかし、よく訓練された正規のカイロプラクターが施術するなら、重篤な影響の起こる確率は飛行機の墜落する確率・医療事故の確率よりもはるかに低いのです。

しかし、日本では、カイロプラクティックは決して安全な治療法とはいえません。それは、カイロプラクティックをする資格がないのにカイロプラクティックをしている治療者が数多くいるからです。死亡したり麻痺などの重篤な障害が残る確率はとても低いですが、知識不足な人が治療すれば本来カイロプラクティックをしてはいけない人に施術をし、問題が起きる可能性は高くなります。技術が未熟な人が治療をすれば関節・筋肉などを傷つけてしまうこともあるでしょう。

本来大学医学部に相当するくらいの専門教育を受けなければカイロプラクティックを行ってはいけないという国際的な決まりがありますが、日本ではその基準を満たさないカイロプラクティック治療院・カイロプラクティックの治療者が圧倒的に多く、基準を満たしている治療者は全体のわずか3%です。日本にはカイロプラクティック治療についての法制化がされていないため、全くの素人さんでも治療院を開けます。団体によっては、独自の試験や基準を設けて資格を発行している場合もあります。

車の運転に例えて考えるとよいと思います。日本におけるカイロプラクティックケアの現状は、免許を持っていない人が運転している車がたくさん道を走っている状態です。確かに車は動くかもしれませんし、運転技術のうまい人もいるかもしれませんが、安全でしょうか。その車に乗りたいと思うでしょうか。

自動車に乗るということは、事故が起きるリスクも背負っています。しかし、免許を持った人がルールに沿って車を運転することでそのリスクは最小になり、そのような人が車に乗るならば、車は凶器ではなく便利で役立つ乗り物になります。カイロプラクティックについても当てはめて考えることができると思います。

当院のカイロプラクターはWHO基準を満たした大学教育を修了しているので安心して受けていただけます。WHO基準の教育を修了していると、海外で開業試験に合格すればその国で働くことができます。



テーマ:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆ - ジャンル:育児

[2013/02/02 13:24] カイロプラクティックとは? | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。