スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
頭の形について ①プロローグ
頭蓋骨は、脳の大切な脳の容れ物です。

見る、聞く、話す、嗅ぐ、味わう、触れる。

走る、歩く、食べる、トイレに行く、考える、眠る。


何気なくしているこれらのことは、脳や神経の働きによります。体中に張り巡らされた神経は、脳と各部位の間を取りもち情報のやりとりが行われます。

人間の体を会社に例えるならば、脳は社長室のようなものです。脳はとても大切な器官です。

その大切な脳の容れ物が頭蓋骨です。
人間の容姿が十人十色なように、頭の形や大きさも人それぞれです。

実は、頭の形が学習能力や行動面などの発達に影響することがわかってきています。

これから何回かに分けて頭の形について取り上げていきますね。
スポンサーサイト

テーマ:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆ - ジャンル:育児

[2012/10/09 21:49] 頭の形 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
頭の形について ②こどもの頭部の発達
よく海賊船のマークで使われるドクロマーク。理科室にあった人体模型。

あれをみると、人間の頭の骨は風船みたいに膨らんだ立体的な球体の骨だと思うかもしれません。

でも、本当は頭の骨はいくつもの骨が組み合わさっています。サッカーボールやバレーボールは何枚かの皮が貼り合わされてできているようなイメージです。

成長して脳が大きくなるために、赤ちゃんの頭の骨は完全に癒合していません。成長するためのスペースがあり可動性に富んでいます。

特に最初の一年は頭部も体も著しく大きくなります。生まれた時の脳の重さは約400gですが、1才で約800g、大人では約1.5kgです。最初の一年で脳が2倍にも大きくなるのです!頭の大きさは、1歳までに大人の85%に達します。

脳の容れ物である頭の骨は、さまざまな原因によりゆがむことがあります。次回は斜頭症について書きます。

テーマ:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆ - ジャンル:育児

[2012/10/09 22:14] 頭の形 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
頭の形について ③斜頭症について
お久しぶりです。
静岡は雪が降らなかったので、ニュースで周りの都県の雪景色を見てとても驚きました。みなさま、すべらないよう安全第一でお過ごしください。

なかなかアップしなくてすみません。今回は斜頭症についてです。

頭の形は人それぞれです。人種によっても違いますし、家族にも似ます。生まれた時には頭の骨は数個の骨が組み合わさっていますが、頭が大きくなると徐々に接合部がくっついていき、最終的にはドクロのような球状の頭の形が作られます。極端に頭囲が大きい又は小さい、極端にゆがんでいるなどの場合には注意が必要です。骨の接合部(縫合線)が早くにくっつく(癒合する)ことによる頭蓋骨癒合症の場合は、外科手術などの医学的処置が必要なこともあります。しかし、頭蓋骨癒合症は稀で、出産や寝る姿勢などの何らかの理由で頭部が圧迫されて起こる'斜頭症’がもっともよく見られます。



斜頭症では頭蓋骨の接合部である縫合線は正常なので、形がいびつでもちゃんと頭蓋骨が成長します。ですから頭蓋骨癒合症のように脳が圧迫されて重大なダメージを受けたりすることはありませんが、審美的に好ましくない問題です。また、運動能力・コミュニケーション能力、学習能力の発達への影響、顎関節への影響も指摘されています。命に関わる問題ではありませんが子どもさんの将来を変え得る問題と言えるでしょう。

テーマ:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆ - ジャンル:育児

[2013/01/16 09:00] 頭の形 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
斜頭症①発症の頻度
今回からは、病的な異常ではなく外科手術の対象にならない斜頭症について掘り下げていきます。

斜頭症の発生率は、文献により差がありますが、おおよそ乳児の10-20%です。4-5人に一人という確率は、結構高いですね。

特徴としては、上から頭の形を見ると平行四辺形のようで、後頭部が平らな側の耳が前に位置しています。



西洋の文化では昔は赤ちゃんをうつぶせに寝かせる習慣がありました。しかし、うつぶせ寝とSIDS(乳幼児突然死症候群)との関連が指摘され、1992にアメリカの小児科学会が乳児のあおむけ寝を推奨する大々的なキャンペーンを行いました。

キャンペーンの結果、SIDSの発生は劇的に減りました。しかしその代わりに斜頭、フラットヘッドを訴える多くの親が病院を訪れました。その数は少なくとも5~10にも膨らみました。

(※頭の形が気かかっても、赤ちゃんをうつぶせ寝にさせることは危険ですから絶対にやめましょう。)

斜頭症に関する論文では、あおむけ寝と斜頭・フラットヘッドの高い関連性が指摘されています。

しかし、あおむけ寝でもキレイな形の赤ちゃんもいます。なぜ頭が丸い赤ちゃんと斜頭の赤ちゃんといるのでしょうか。

つづく…

テーマ:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆ - ジャンル:育児

[2013/01/21 18:14] 頭の形 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
斜頭症②その要因
斜頭症は、頭が著しく成長する時期にプレッシャーがかかることが要因であると考えられています。

あおむけ寝だけではなく、その他様々な要因が挙げられます。

頭の骨のゆがみは生まれた時からあるお子さん、生後しばらくしてから気づかれるお子さんがいます。

お母さんのお腹の中のスペースは無限ではなく、胎内でのポジションや出産の状況によっては頭が圧迫され変形することがあります。

また、外界に出てきてからも同じ側の腕で抱っこや授乳するなどの様々な要因によって頭が圧迫されます。

後頭部は丸みをおびているため、斜頭症の場合は平らな側に頭が転がってしまいさらに圧迫を受けるという悪循環も生まれやすいです。



この悪循環には体のゆがみが大きく関わっています。胎内環境や出産により、赤ちゃんは体にゆがみを持ちやすいです。首の動きやすさに左右差があると頭が片方に転がりやすくなり、同じ場所にプレッシャーがかかり頭の形がゆがみやすくなります。また、斜頭症により姿勢がかたよることでゆがみを持ちやすくなります。

カイロプラクティック治療では、神経の働きが正常化して体のバランスが良くなるので、斜頭症の予防・改善が期待できます。

テーマ:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆ - ジャンル:育児

[2013/01/22 09:00] 頭の形 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
斜頭症③頭のゆがみは大きくなれば治るでしょうか?
斜頭症(赤ちゃんの頭のゆがみ)は、放っておいても治るのでしょうか?

答えはノーです。

一歳までに頭のゆがみが矯正されなければ大人になってもゆがみが残ると言われています。ある研究では成人の14%が頭のゆがみをもっていると報告しています。

日本の小児科のテキストには、成長の過程で自然に改善されるので心配しなくてよいと書いてあり、頭のゆがみについての研究論文でもそのように言っているものもあります。

しかし、ある研究で(早期癒合症などによらないポジションの問題による)さまざまなタイプの頭の形のゆがみがある129人の赤ちゃんの経過を4歳まで追跡調査したところ、斜頭症の赤ちゃん64人のうち42人は4歳になってもゆがみがありました。

また、7000人以上の乳児を対象にしたオランダの研究では、頭のゆがみがある乳児の45%は2歳になってもゆがみがあったと報告しています。

中には、斜頭症は多くの場合2歳までにゆがみがなくなると報告している論文などもありますが、読み通してみると数値(基準)が甘く設定してあり、数ミリの違いを議論していたりします。
わかりやすく言うと、例えば身長何センチを背が高いと設定するか、ということです。仮に身長180㎝以上を背が高いと定義するなら、179.8㎝の人は見た目には180㎝の人とほとんど変わらなくても数値の上では背が高いと定義されません。研究では、数値の設定によって結果も変わりうるのです。

これらの研究は親御さんに頭のゆがみを改善するための日常生活のアドバイスが与えられています。それでも、頭にゆがみがあるお子さんの約半数は2歳、4歳になってもゆがみがあるのです。ですから、頭にゆがみがあるのに何も対策をとらないなら、頭のゆがみが永続する可能性はもっと高まるでしょう。

赤ちゃんの頭のゆがみが気になるようでしたら、ヘルシーライフセントラルにすぐにご相談ください。早い時期に治療をはじめるほどよいです。

テーマ:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆ - ジャンル:育児

[2013/01/29 16:41] 頭の形 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
斜頭症④発達への影響
赤ちゃんの時に頭の形にゆがみがあり心配していても、時が経つとハイハイし歩き、また、髪の毛が伸びて頭の形がカモフラージュされ、あまり形が目につかなくなるので、親御さんは子どもさんの頭の形を気にしなくなっていきます。

しかし、斜頭症は審美的な問題だけではなく、子どもの発達にも影響することが指摘されています。

2006年にアメリカのオクラホマ大学の医学部で行われた研究では、110人の乳児を対象に斜頭症の乳児とそうでない乳児の発達を比較しました。斜頭症の児では知的発達、精神運動発達に遅れがある乳児が有意に多かったのです。また、斜頭症の児では秀でて発達している児は一人もいませんでした。
ニュージーランドの頭蓋顔面専門クリニックで、100人の斜頭症の児と94人のそうでない児を比較した研究では、発達の遅れがある割合は斜頭症の児の方が2.28倍高かった です。

また、アメリカのシアトルとワシントンでは頭の形のゆがみが残っている児の親に協力を依頼し調査したところ、斜頭症の児63人中25人(39.7%)が小学校の学習において特別学習の補助、言語・作業・理学療法などの特別支援を受けていました。この割合は斜頭症でない兄弟たちが支援を受けている割合(91人中7人の 7.7%)に対して極めて高かったのです。

頭蓋骨は脳の容器ですから、頭の形は重要です。

また、近年では顎関節の非対称な発達が斜頭症に続いて起こるという報告もあります。噛み合わせは頭痛や首の痛みなど全身のアンバランスや不調にも関わってきます。

赤ちゃんの頭の形のゆがみが気になったら、すぐにご相談ください。

テーマ:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆ - ジャンル:育児

[2013/01/30 13:05] 頭の形 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。