スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
カイロプラクティックは危険ですか?
頭位性斜頭症に対するカイロプラクティック治療についてお話する前に、日本のカイロプラクティックケアの現状について取り上げたいと思います。

カイロプラクティック治療は'ボキボキ関節を鳴らすから危険'というイメージをお持ちの方もいると思います。
しかし、よく訓練された正規のカイロプラクターが施術するなら、重篤な影響の起こる確率は飛行機の墜落する確率・医療事故の確率よりもはるかに低いのです。

しかし、日本では、カイロプラクティックは決して安全な治療法とはいえません。それは、カイロプラクティックをする資格がないのにカイロプラクティックをしている治療者が数多くいるからです。死亡したり麻痺などの重篤な障害が残る確率はとても低いですが、知識不足な人が治療すれば本来カイロプラクティックをしてはいけない人に施術をし、問題が起きる可能性は高くなります。技術が未熟な人が治療をすれば関節・筋肉などを傷つけてしまうこともあるでしょう。

本来大学医学部に相当するくらいの専門教育を受けなければカイロプラクティックを行ってはいけないという国際的な決まりがありますが、日本ではその基準を満たさないカイロプラクティック治療院・カイロプラクティックの治療者が圧倒的に多く、基準を満たしている治療者は全体のわずか3%です。日本にはカイロプラクティック治療についての法制化がされていないため、全くの素人さんでも治療院を開けます。団体によっては、独自の試験や基準を設けて資格を発行している場合もあります。

車の運転に例えて考えるとよいと思います。日本におけるカイロプラクティックケアの現状は、免許を持っていない人が運転している車がたくさん道を走っている状態です。確かに車は動くかもしれませんし、運転技術のうまい人もいるかもしれませんが、安全でしょうか。その車に乗りたいと思うでしょうか。

自動車に乗るということは、事故が起きるリスクも背負っています。しかし、免許を持った人がルールに沿って車を運転することでそのリスクは最小になり、そのような人が車に乗るならば、車は凶器ではなく便利で役立つ乗り物になります。カイロプラクティックについても当てはめて考えることができると思います。

当院のカイロプラクターはWHO基準を満たした大学教育を修了しているので安心して受けていただけます。WHO基準の教育を修了していると、海外で開業試験に合格すればその国で働くことができます。



テーマ:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆ - ジャンル:育児

[2013/02/02 13:24] カイロプラクティックとは? | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<赤ちゃんがカイロプラクティックを受けても安全ですか? | ホーム | 斜頭症⑤ヘルメット治療についての考察>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hlc3.blog41.fc2.com/tb.php/25-d9884369
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。